qrcode.png
http://yamakou-k.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社ヤマコウ工業
【本社】
〒061-1121
北海道北広島市中央2丁目
1番地2
TEL 011-376-8777 
FAX 011-376-8778

【南幌支店】(土木部)
〒069-0212
空知郡南幌町南12線西18番地
TEL 011-378-7810 
FAX 011-378-7812

【東北支店】
〒021-0882
岩手県一関市上大槻街3番地33
TEL 0191-48-4001 
FAX 0191-48-4010

【函館事業所】
〒041-0806
函館市美原2-2-11-603号
TEL 0138-85-6636 
FAX 0138-85-6636 
 
【西日本事業部】徳島事業所
〒771-1252
徳島県板野郡藍住町矢上字北分12-8
TEL 088-692-3519 
FAX 088-691-5100 

【西日本事業部】宮崎事業所
〒889-1901
宮崎県北諸県郡三股町樺山5047-19
TEL 0986-52-8338 

【平泉資材センター】
〒029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字高田前102
 
【Jネットレンタカー
一ノ関駅前店】
〒021-0882
岩手県一関市上大槻街3番地33
TEL 0191-48-4002
FAX 0191-48-4010
272844
 
 

会社沿革

会社沿革
  平成 9年 4月 東京製綱 株式会社を中心として落石金網、ロープネットの施工を開始
  平成10年 4月 切土施工部門として特殊発破・制御発破・静的破砕等施工を開始
  平成12年 6月 資本金 五百萬円で有限会社設立
  平成13年 4月 資本金 一千萬円に増資し株式会社設立
  平成14年 3月 売上高 2億円到達
  平成15年 3月 売上高 3億円到達
  平成18年 3月 売上高 4億円到達
  平成18年 4月 工事用モノレールを導入
  平成19年 4月 株式会社 ヤマコウ工業 南幌支店を開設
  平成20年 4月 キャビテーション車を導入し外壁剥離・洗浄工事を開始
  平成21年 4月 海外工事(韓国 POSCO 光陽製鉄所 高炉発破)を受注
  平成21年12月 資本金 五千萬円に増資
  平成22年 3月 売上高 5億円到達
  平成22年 5月 2回目の海外工事(韓国 POSCO 浦項製鉄所 高炉発破)を受注
  平成22年 8月 特定建設業を取得
  平成23年 8月 株式会社 ヤマコウ工業 東北支店を開設
  平成24年 3月 売上高 6億円到達
  平成24年 4月 株式会社 ヤマコウ工業 平泉センターを開設
  平成24年 5月 工事用モノレール(3条線)を導入
  平成24年12月 南幌第二資材センター 開設
  平成25年 2月 3回目の海外工事(韓国 POSCO 光陽製鉄所 高炉発破)を受注
  平成25年 3月 売上高 9億円到達
  平成25年 4月 株式会社ヤマコウ工業 南幌第一資材センターを開設
  平成25年10月 新分野 トンネル裏込注入工事を開始
  平成26年 3月 私募債(北洋エコボンド:保証協会保証付私募債)五千萬円発行
  平成26年 3月 売上高 11億円到達
  平成26年 4月 Jネットレンタカー 一ノ関駅前店 開業
  平成26年 4月 多機能式法面荷揚工法 NETIS登録
  平成27年 2月 4回目の海外工事(韓国 POSCO 浦項製鉄所 高炉発破)を受注
  平成27年 3月 新分野 トンネル掘削事業を開始(岩手県釜石市)
  平成27年 4月 資本金 九千五百萬円に増資
  平成27年 4月 新分野 ウォータージェット事業を開始
  平成27年 4月 株式会社 ヤマコウ工業 南幌第二資材センターを開設
  平成27年 9月 西日本事業部 大分事業所 を開設
  平成27年11月 西日本事業部 岡山事業所 を開設
  平成28年 1月 西日本事業部 徳島事業所 を開設
  平成28年 2月 中日本事業部 金沢事業所 を開設
  平成28年 3月 多機能式法面荷揚工法によりアンカー施工を開始
  平成28年 4月 社屋を収得し、本社を移転
  平成28年 4月 介護事業部を開設し、『べべるい』を開業
  平成28年 5月 株式会社ヤマコウ工業社員寮 開設
  平成28年 7月 函館事業所 を開設
<<株式会社ヤマコウ工業>> 〒061-1121 北海道北広島市中央2丁目1番地2 TEL:011-376-8777 FAX:011-376-8778